アロマ学校へ通うことにしました

今の日本、なんだか落ち着きのない時代にいるような気がします。
私、28歳の女子がこんなことを言うのもおかしいのですが、音楽を聴いていてそう思うのです。
ただただうるさい音楽が、反乱しているように思えるのです。
唄がうまいとか、聞きやすい歌を歌うと言うよりも、ただビートに乗って歌うだけの音楽がはやりすぎと思います。
植村さんが歌ったトイレの神様のような、聞かせる歌がもっと聞きたいと思うのです。
それはセラピーを受けていても思うのです。
そんなアロマセラピーを受けることが好きな私、今度は私もアロマ学校に通ってみることにしたのです。
香りと療法という意味のアロマセラピーです。
この癒しのセラピーを知ることで、より健康で穏やかな日々を送れると良いと考えているのです。