社内利用で伝わるコミュニケーション動画

社員の営業活動をサポートする動画の社内利用

これまで動画活用は一般的に販促として考えられていた。しかし取材をしていく中で社員教育や社長メッセージなど多くの動画活用のシーンがあることがそこで分かった。

でも撮影にとても時間が掛かってしまってどうしようもできない・・・そんな人は社内で撮影部隊を数人で構成するだけでまったく問題なし。実際の活用事例はここのdougajinをご覧ください。

  1. 社員の営業活動報告
  2. 社外活動報告
  3. 社長メッセージ
  4. 社員紹介

これらの活動報告は定期的に動画で報告を行っている企業が増えています。印刷するコストを考えればペーパーレスとなり、その分を撮影日に充ててコミュニケーションを図る。

やはり声と表情があることで同じ言葉のメッセージも受け取り方がだいぶ違ってきます。

映像・動画配信システムの利用にはASPサービスと呼ばれる定額の配信システムを使うと初期投資も少なく、安心環境での配信をすぐに実現できます。

:http://www.bemoove.jp/lp/itv/

動画人をまず見てみてください。そこから伝わってくる何かを感じ取れればあなたも動画人かも知れません。